BioWiki

ものさし

細胞や生体分子の大きさは、それらの特徴や機能を知る上で重要となります。このページでは、生物に関係する様々なもののスケールを集めています。

細胞・ウィルス・ファージ・器官

m 名前 大きさ 部位・位置
10-4 ヒト卵子 140 μm 直径
ヒト精子 60 μm 直径
10-5 リンパ球 ≈10 μm 直径
赤血球 7-8 μm 直径
葉緑体 4-8 μm 直径
大腸菌 2-4 μm 長さ
1 μm 直径
血小板 2-5 μm 直径
10-6 ペルオキシソーム 0.5-1.5 μm 直径
ミトコンドリア 0.5-0.8 μm 直径
ゴルジ体 0.2-5.5 μm 長さ
T4ファージ 200 nm 長さ
10-7 インフルエンザウィルス 80-120 nm 直径
φX174 25-27 nm 直径
微小管 25 nm 直径
10-8 中間径フィラメント 10 nm 直径
細胞膜 7.5 nm 厚さ
10-9 アクチンフィラメント 7 nm 直径

DNA

らせん構造

理想的なWatson-Crick構造

らせんあたりの塩基数11bp
直径≈26Å
らせんのピッチ28Å
1塩基あたりの距離2.6Å

PDB image
DNA2重らせんとαへリックス

ヌクレオソーム

DNAを巻き取るヌクレオソームの直径は約11nmで、約150bpのDNA二重鎖を巻き取る。

2PYO - Structural ProteinDNA
Drosophila Nucleosome Core
リガンド:CL|MN

PDB image

タンパク質

α-へリックス
らせんあたりの残基数3.6 A.A.
らせんのピッチ5.4Å
残基あたりの距離1.5Å
α-ケラチン
2本のα-ヘリックスのへリックス
らせんのピッチ5.1Å
コラーゲン
3本のポリペプチド鎖,Gly-X-Yの繰り返し配列
らせんあたりの残基3.3 A.A.
らせんのピッチ10.0Å
β構造
同じ向きの側鎖間隔7.0Å
2本のβストランドからなるβシート構造の幅25Å
膜タンパク質
Kイオンチャンネル
直径50Å
長さ55Å
細胞外部分10Å
AChレセプター
直径85Å
長さ110Å
細胞外部分50Å

脂質

生体膜の厚さ30 - 60 Å

単位

単位名前大きさ(m)
mメートル1
mmミリメートル1/1000
μmマイクロメートル1/1000,000
nmナノメートル1/1000,000,000
オングストローム1/10,000,000,000 = 0.1 nm

単位のメモページへ

References

The structure of the potassium channel: molecular basis of K+ conduction and selectivity.
Doyle DA, Morais Cabral J, Pfuetzner RA, Kuo A, Gulbis JM, Cohen SL, Chait BT, MacKinnon R
Science280p69-77(1998 Apr 3)
Patch-recorded single-channel currents of the purified and reconstituted Torpedo acetylcholine receptor.
Tank DW, Huganir RL, Greengard P, Webb WW
Proc Natl Acad Sci U S A80p5129-33(1983 Aug)
Structure of acetylcholine receptor dimer determined by neutron scattering and electron microscopy.
Wise DS, Schoenborn BP, Karlin A
J Biol Chem256p4124-6(1981 Apr 25)

リンク

Books