BioWiki

アセチルコリンレセプター

刺激を受けた神経細胞はシナプスで小さな有機分子、アセチルコリンを放出し、となりの細胞に信号を伝える。アセチルコリンレセプターがアセチルコリンを結合すると、レセプターのイオンチャンネルが開き、イオンが細胞膜を通過し、膜電位が変化する。

PDB image
2BG9 - Ion ChannelRECEPTOR
Refined Structure Of The Nicotinic Acetylcholine Receptor At 4a Resolution

Links