BioWiki

アリル基

二重結合で結合した炭素2つを含む官能基。

PubChem image 8252
PubChem image 7844

食物に含まれるアリル化合物

身近な食物の強烈な匂いや味の成分として、硫黄原子とアリル基を含んだものが多い。

硫化アリル (allyl sulfide)

ニンニクやタマネギの成分。切るときに涙が出る原因

名前Allyl sulfide
PubChem image 11617

アリシン (allicin)

ニンニクなどのねぎ類に多く含まれ、分解されると、ジアリルジスルフィド (diallyl disulfide)となり、にんにくの強烈な匂いとなる。Allium sativum(ニンニク)の抗菌作用の主成分。

名前Allicin
PubChem image 65036

名前Diallyl disulfide
PubChem image 16590

イソチオシアン酸アリル (allyl isothiocyanate)

からしの辛味・臭気成分。芥子の配糖体シニグリンの加水分解によっても生成される。

名前Allyl isothiocyanate
PubChem image 5971

リンク