BioWiki

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

イブプロフェン [2013/06/09 09:08] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 +======イブプロフェン======
 +非ステロイド系の抗炎症剤で、鎮痛剤としてリウマチや関節炎の治療に用いられる。([[MeSH>​68007052|MeSH]])
 +
 +
 +{{pubchem>​l_template:​3672|Ibuprofen}}
 +
 +=====有効な異性体=====
 +
 +{{pubchem>​small:​39912}}
 +
 +
 +イブプロフェンのプロピオン酸部分のメチル基は光学活性であり、そのうち、(S)-(+)-イブプロフェン (dexibuprofen)が//​in vivo//​でも//​in vitro//​でも活性であることが分かっている。市販薬としてはコストの面からラセミ体(異性体の混合物)が用いられている。
 +
 +
 +{{tag>​化学構造 医薬 抗炎症}}