BioWiki

ウシ血清アルブミン (BSA)

ウシ由来の小さなリポタンパク質で、in vitro実験でよく用いられる。(BSA: Bovine Serum Albumin)

  • 脂質など疎水性低分子の結合
  • タンパク質の疎水部分の保護(ブロッキング, マスキング)
  • 固体表面のコーティング
  • etc…

Links