ユーザ用ツール

サイト用ツール


エチジウムブロマイド

エチジウムブロマイド

エチジウムは、抗トリパノソーマ薬・抗ウィルス薬であり、分子生物学や生化学の実験で用いられてきた。エチジウムは、核酸への結合・ニコチン性アセチルコリンレセプターへ非競合的阻害・蛍光といった実験に便利な特性を持っている。高い発がん性を持っているため扱いに注意が必要な化合物であり、発がん性の低い蛍光物質で代替するようになった。

PubChem image 14710

調製法

EtBr 10mg/mL 溶液

  1. EtBr 100mgを10mLのH2Oに溶解。
  2. 遮光容器(あるいはアルミホイルで遮光した容器)で4 °C保存。

:!: EtBrは高い発がん性がある。グローブや保護めがねを必ず着用。
グローブをしたままドアノブを握るのも反則。

リンク

エチジウムブロマイド.txt · 最終更新: 2016/10/23 18:17 by BioWiki Admin

特に明示されていない限り、本Wikiの内容は次のライセンスに従います: CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 4.0 International