BioWiki

カテキン

抗酸化作用のあるフラボノイドで、特に (+)-カテキンと(-)-エピカテキン(シス型)が木本類の植物によく見られる。 (MeSH)

カテキンが二量化して赤色に呈色するテアフラビンは、紅茶に含まれる色素である。

名前Catechin
PubChem image 9064

関連するタンパク質

PDB image
3I52 - Oxidoreductase
Ternary Complex Structure Of Leucoanthocyanidin Reductase From Vitis Vinifera
リガンド:KXN|NAP

Links