BioWiki

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

チラミン [2013/06/09 09:07] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 +======チラミン======
 +間接的な交感神経刺激薬。チラミンは直接はアドレナリン受容体を活性化しないが、アドレナリン取り込み系とモノアミンオキシダーゼの基質として働き、伝達物質であるアドレナリンの作用を持続させる。また、アドレナリン作用性ニューロンの終端からの伝達物質の放出を引き起こす。チラミンはある無脊椎動物の神経系の伝達物質でもあるようだ。
 +
 +{{pubchem>​l_template:​5610|Tyramine,<​BR/>​Uteramine}}
 +
 +======関連タンパク質======
 +{{pdb>​fullsmall:​3BRA}}
 +
 +======Links======
 +
 +  *[[mesh>​68014439|MeSH]]
 +  *[[チロシン]]
 +  *[[:​en:​Tyramine]]
 +
 +
 +{{tag>​アミン アドレナリン取り込み阻害剤 交感神経刺激薬}}
 +