BioWiki

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

トロンボキサン [2013/06/09 09:07] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 +====== トロンボキサン ======
 +エイコサノイドとして呼ばれる脂質群のひとつ。主要なものは、トロンボキサンA2とトロンボキサンB2である。
 +===== トロンボキサンA2 =====
 +プロスタグランジンエンドペルオキシドとトロンボキサンB2の間の不安定な中間体。血小板凝集や血管収縮を誘導する。ウサギ動脈収縮物質(rabbit aorta contracting substance, RCS)の構成要素。
 +/*
 +Thromboxane A2
 +An unstable intermediate between the prostaglandin endoperoxides and thromboxane B2. The compound has a bicyclic oxaneoxetane structure. It is a potent inducer of platelet aggregation and causes vasoconstriction. It is the principal component of rabbit aorta contracting substance (RCS).
 +*/
 +
 +{{pubchem>​l_template:​5280497|Thromboxane A2}}
 +
 +===== トロンボキサンB2 =====
 +安定で生理活性のあるトロンボキサンで、プロスタグランジンエンドペルオキシドから生成される。
 +
 +/*
 +A stable, physiologically active compound formed in vivo from the prostaglandin endoperoxides. It is important in the platelet-release reaction (release of ADP and serotonin).
 +*/
 +
 +{{pubchem>​l_template:​5283137|Thromboxane B2}}
 +
 +====== Reference ======
 +
 +{{pubmed>​long:​1059088}}
 +
 +
 +{{tag>​化学構造 血液}}