BioWiki

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

ハイグロマイシン [2013/06/09 09:08]
ハイグロマイシン [2013/06/09 09:08] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 +
 +<select Language>​
 +bio:​ハイグロマイシン|日本語
 +bio:​en:​Hygromycin|English
 +</​select>​
 +
 +
 +======ハイグロマイシン======
 +原核細胞、真菌、真核細胞のタンパク質合成を阻害するアミノグリコシド系抗生物質。[[ハイグロマイシンフォスフォトランスフェラーゼ]](Hph)がハイグロマイシンにリン酸を転移し、リボソーム70Sへの結合を防ぐ。[[アミノグリコシドフォスフォトランスフェラーゼ]]と同様の機構である。
 +
 +
 +/*
 +Hygromycin B
 +Aminoglycoside produced by Streptomyces hygroscopicus. It is used as an anthelmintic against swine infections by large roundworms, nodular worms, and whipworms.
 +*/
 +
 +
 +^Name| Hygromycin B |
 +^MeSH| [[MeSH>​68006921]] |
 +^Molecular Weight| 527.52 g/mol |
 +^Molecular Formula| <​chem>​C20H37N3O13</​chem>​ |
 +
 +
 +{{pubchem>​large:​35766}}
 +
 +
 +======リンク======
 +
 +  *[[抗生物質]]
 +  *[[merck>​400051|Hygromycin B]] (Merck)
 +
 +
 +
 +{{tag>​抗生物質 化学構造}}