BioWiki

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

バクテリオファージφx174 [2013/06/09 09:07] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 +======バクテリオファージφx174======
 +細菌(バクテリア)に感染するファージの一つ。立体構造としては、PDBデータベースの記念すべき10000番目のエントリで、データベースの中でも飛びぬけて巨大な構造。420本のポリペプチド鎖からなり、50万個を越える原子をもつ。
 +
 +{{pdb>​fullSmall:​1cd3}}
 +
 +======Links======
 +
 +  *[[mom>​2|Bacteriophage phiX174 - RCSB PDB]]
 +
 +
 +{{tag>​構造タンパク質 ファージ PDB}}
 +
 +
 +/* MOM訳
 +
 +PDBデータベースの10000番目のエントリであるバクテリオファージφX174は、タンパク質構造科学がこの40年の間にいかに進歩してきたか、ということを示す完璧な例でしょう。この記念すべき10000番目のエントリは、__420本のポリペプチド鎖からなり、50万個を越える原子をもつタンパク質です。こんなに巨大な構造はPDBデータベースの中でも飛び抜けた存在です。
 +
 +1960年代に、世界はタンパク質の構造を最初に目の当たりにしました。その最初の構造は、1本のポリペプチド鎖と1個のヘム__からなる、タンパク質としては小さなミオグロビンでした。すべての原子をあわせても1260個しかありません。それに対して、この記念すべき10000番目のエントリは、420本のポリペプチド鎖からなり、50万個を越える原子をもつ__タンパク質です。こんなに巨大な構造はPDBデータベースの中でも飛び抜けた存在です。最初にミオグロビンの構造が明らかにされてから、タンパク質構造科学は著しい進歩を遂げてきたのです。
 +
 +*/