BioWiki

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

ビウレット [2013/06/09 09:07] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 +======ビウレット======
 +非タンパク質の窒素源として羊や牛の飼料に添加される。硫酸銅を含む強アルカリ溶液では銅イオンの[[tag:​キレート]]によって紫色を呈色する。
 +
 +
 +変性させたタンパク質の主鎖や側鎖がビウレットのように銅イオンをキレートすることによって定量する方法は[[タンパク質の定量法|Biuret法]]と呼ばれる。
 +
 +
 +/*
 +Used as feed supplement for sheep and cattle since it is a good non-protein nitrogen source. In strongly alkaline solution biuret gives a violet color with copper sulfate.
 +*/
 +
 +
 +{{pubchem>​l_template:​7913|Biuret,<​br/>​Carbamylurea}}
 +
 +======Links======
 +
 +  *[[mesh>​68001737|MeSH]]
 +  *[[タンパク質の定量法]]
 +
 +
 +{{tag>​キレート 指示薬・試薬 銅 タンパク質 定量法}}