BioWiki

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

ピペリジン [2013/01/31 05:38] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 +======ピペリジン======
 +ピペリジンは常温で液体の窒素を一つ有する複素環で、有機化学反応において塩基として用いられる。
 +
 +{{pubchem>​l_template:​8082|Piperidine}}
 +
 +{{tag>​複素環 塩基 ペプチド 化学合成}}