BioWiki

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

ベクターの配列を取得する [2013/01/31 05:38] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 +======ベクターの配列を取得する方法======
 +クローニングベクターの配列は、各試薬会社のホームページで得ることができる。しかし、会社ごとにWebページのレイアウトが違うし、迷子になってしまうこともままある。一般的なクローニングベクターは遺伝子データバンクに登録されているので、データバンクから取得する方法を覚えてしまえば、迷子にならずに済むかも知れない。
  
 +とはいっても、膨大な遺伝子を格納しているデータバンクから検索するには、「適切なキーワード」を入れなければ目的の配列までたどり着けず、意外とこのキーワードの試行錯誤でくじけてしまうことが多い。
 +
 +このページでは、DDBJのARSAを利用して、クローニングプラスミドの配列などを取得する方法を説明する。
 +
 +=====方法=====
 +
 +====1. DDBJページのARSAへ行く====
 +DDBJのキーワード検索システムである、ARSAを用いる。ARSAページの単純検索(Simple Search)ではなく、条件を設定できるStandardSearchを用いる。
 +
 +  *[[http://​arsa.ddbj.nig.ac.jp/​index.jsp|DDBJ:​ARSA:​Standard Search ページへ]]\\ (新しいウィンドウかタブで開くと良い)
 +
 +====2. 条件を設定する。====
 +プラスミドベクターを検索する場合、次の項目を入力すると良い。入力し終わったらsubmitボタンを押して検索を開始。
 +  -**プラスミド名**\\ QueryValueの入力ボックスにプラスミドの名前を入力。たとえば、「pBluescript」など。
 +  -**cloning vector**\\ クローニングベクターは、登録名としてcloning vectorという名前が含まれているので、入力ボックスにcloning vectorと入力。
 +  -**circular**\\ 入力ボックスに環状であることを示すcircularを入力。
 +
 +{{bio:​imgarsaquery.png|}}
 +
 +=====検索結果を見る=====
 +検索結果が一覧表になって表示される。もし、あまりにも多い場合は、4つめのキーワードを足して再検索してみる。結果テーブルの左端の列の英数字は、DDBJ/​GenBank/​EMBLのどのデータベースでも共通のACCESSION ID。クリックすると内容が表示される。
 +
 +チェックした複数のエントリをダウンロードすることもできる。
 +
 +{{bio:​imgarsaresults.png|}}
 +
 +{{tag>​データベース DDBJ}}