BioWiki

ポリアクリルアミドゲル

ポリアクリルアミドゲルは、DNAの電気泳動によく用いられる。数bpから1000bp程度の比較的短いDNAを分離することができる。数kbpのDNAを分離するにはアガロースゲルを用いる。

アクリルアミドゲル濃度とDNAのサイズ

アクリルアミド濃度 % (w/v) DNA (bp) キシレンシアノールFF(XC) ブロモフェノールブルー(BPB)
3.5 1000-2000 460 100
5 80 - 500 260 65
8 60 - 400 160 45
12 40 - 200 70 20
15 25 - 150 60 15
20 6 - 100 45 12

Links