BioWiki

ポルフィリン

ポルフィン環を含む化合物をポルフィリンと呼ぶ。ポルフィン環は4つのピロール環がメチンで環状に架橋されており、それらピロール環が修飾されたさまざまな誘導体が存在する。側鎖の異なる誘導体は、接頭語が付加されて呼ばれる。(例:ウロポルフィリン, ヘマトポルフィリン,プロトポルフィリンなど) ポルフィリンは鉄と結合し、ヘモグロビンやミオグロビンのような生物学的に非常に重要なヘムを形成する。(MeSH)

名前Porphine, Porphyrin
PubChem image 66868

ヘム

ヘムは、プロトポルフィリンIXに鉄イオンが中心に結合したもので、ヘモグロビンやミオグロビンの補酵素である。

名前heme
PubChem image 26945