BioWiki

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

リボソーム [2013/06/09 09:08] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 +======リボソーム======
 +細胞活動の大部分を占めるのがタンパク質合成である。リボソームはタンパク質の合成を担う巨大な複合体である。
 +
 +
 +タンパク質合成は、たくさんの分子を必要とする複雑なプロセスで、DNA・DNAポリメラーゼ・RNAポリメラーゼ、リプレッサーホスト、DNA修復酵素・トポイソメラーゼ・ヒストン、tRNA・アシルtRNAシンテターゼ、分子シャペロンなどの分子がかかわる。
 +
 +
 +===== 大サブユニット =====
 +大サブユニットはリボソームの活性部位を持つサブユニットで、ペプチド結合の形成を行う。本体は2本のRNA鎖で、その表面に複数のタンパク質が結合しているリボザイムである。小サブユニットによってtRNAが配置されると、tRNA上のアミノ酸をペプチド鎖に転移してペプチド鎖を延長していく。
 +
 +{{pdb>​fullSmall:​1ffk}}
 +
 +===== 小サブユニット =====
 +小サブユニットはRNA配列をアミノ酸配列に順序良く変換する部分で、mRNA結合すると大サブユニットに結合してアンチコドンを適切なtRNAと対合させる。
 +
 +{{pdb>​fullSmall:​1fka}}
 +{{pdb>​fullSmall:​1fjg}}
 +
 +
 +
 +======Links======
 +
 +  *[[mom>​10|Ribosome]] - RCSB PDB '​Molecule of the month'
 +  *[[今月の分子2000]]
 +  *[[:​ko:​리보솜]]
 +
 +
 +{{tag>​タンパク質}}
 +
 +/*
 +MOM訳
 +
 +生細胞内で行われている主な仕事は、タンパク質合成です。たとえば、代表的な細菌では、おおよそ3分の1の分子がこの仕事に就いています。
 +
 +タンパク質合成は、たくさんの分子機械を必要とする複雑なプロセスです。PDBデータベースで、多くの分子を見ることができます。DNA・DNAポリメラーゼ・RNAポリメラーゼ、リプレッサーホスト、DNA修復酵素・トポイソメラーゼ・ヒストン、tRNA・アシルtRNAシンテターゼ、分子シャペロンなどなど。ここでは、タンパク質工場を原子レベルで見ることができます。
 +
 +*/