ユーザ用ツール

サイト用ツール


レチナール

レチナール

視物質のカロテノイド成分。視覚サイクルの活性物質として働くレチノールが酸化された構造である。オプシンと結合してロドプシンを形成する。可視光を吸収するとロドプシン複合体のレチナール部分の11位の二重結合がシス体に異性化する。(暗反応では通常のトランス体に戻る。)

PubChem image 638015

レチナール.txt · 最終更新: 2013/01/31 14:38 (外部編集)

特に明示されていない限り、本Wikiの内容は次のライセンスに従います: CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 4.0 International