BioWiki

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

レチナール [2013/01/31 05:38] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 +====== レチナール ======
 +視物質のカロテノイド成分。視覚サイクルの活性物質として働く[[レチノール]]が酸化された構造である。オプシンと結合してロドプシンを形成する。可視光を吸収するとロドプシン複合体のレチナール部分の11位の二重結合がシス体に異性化する。(暗反応では通常のトランス体に戻る。)
  
 +{{pubchem>​l_template:​638015|Retinal,​ Vitamin A aldehyde}}
 +
 +
 +{{tag>​化学構造 ビタミン}}