BioWiki

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

伸長因子 [2013/06/09 09:07] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 +======伸長因子 (Elongation Factor)======
 +伸長因子は、RNAからタンパク質を合成する「翻訳」において、ポリペプチド鎖の伸長を促進するタンパク質。EF-Tu(EF-1)はアミノアシルtRNAをリボソームのA部位に正しく供給し、EF-G(EF-2)は、次のtRNAが入れるように、リボソームのA部位の場所を空ける。
 +
 +
 +^細菌^真核生物^ ​ はたらき ​ ^
 +|EF-Tu|EF-1|アミノアシルtRNA、GTPと結合し、リボソームのA部位にアミノアシルtRNAを供給する。 |
 +|EF-G|EF-2|GTPと結合し、リボソームのA部位に結合・遊離して次のtRNAのための場所を空ける。|
 +
 +
 +======PDB======
 +{{pdb>​fullSmall:​1ttt}}
 +{{pdb>​fullSmall:​2j7k}}
 +
 +======Links======
 +
 +  *[[mom>​81|Elongation Factors]] - RCSB PDB site '​Molecule of the month'
 +
 +
 +{{tag>​翻訳 RNA GTP}}