BioWiki

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

塩化スキサメトニウム [2013/06/09 09:07] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 +
 +======塩化スキサメトニウム======
 +(スクシニルコリン) 4級アミンをもつ筋弛緩剤で、通常、臭素化物、塩化物、ヨウ素化物として存在する。これは、脱分極弛緩剤で、約30秒で作用し、平均3~5分の持続時間がある。スクシニルコリンは、短時間の筋弛緩が必要な外科的、麻酔、あるいはその他の処置に用いられる。([[MeSH>​68013390|MeSH]])
 +
 +{{pubchem>​l_template:​656867|Succine,​Suxamethonium chloride}}
 +
 +
 +======リンク======
 +
 +  *[[http://​www.e-pharma.jp/​dirbook/​contents/​data/​prt/​1224400A1029.html|サクシン注射液]] イーファーマ
 +
 +
 +{{tag>​化学構造}}