BioWiki

履歴

edu-wiki.org (2010-)

2010 10ドメイン変更
2016 10SSL対応、DokuWikiテンプレート更新
2017 2/3 PDBの検索ボックスをRSCBからPDBjへ変更
→ 日本語でもタンパク質を検索可能に
2018 7/14ホストサーバー移設
*サブドメイン名変更
*PHP7(module)に対応
*PDF出力に対応
2019 5/9出力したPDFの日本語フォントが化ける問題を解決1)
2020 1/27ホストサーバー移設

Symplus Wiki (2007-2010)

2007 1公開・ユーザ登録開始
2http://wiki.symplus.co.jp/ドメイン稼動開始。
3Jmolプラグインによる分子モデルの表示機能を追加。
PubMedから論文のタイトル・著者・巻号を取得するプラグインを追加。
PubChemデータベースへのリンク作成プラグインを追加。
UniProt,InterProデータベースへのリンク作成プラグインを追加。
YouTubeの動画を埋め込むプラグインを追加。
4メニュ−項目にデータベース検索ボックス、制限酵素メニューを追加
プルダウンメニューを作成できるSelectプラグインを開発、追加。
化学組成式をフォーマットするChemプラグインを開発、追加。
7数式をフォーマットできるmathプラグインを導入
国際化学物質安全性カード(ICSC)へのリンクを作成するICSCプラグインを開発、追加
掲示板プラグインを導入。
8XML/SWF Chartsプラグイン, XML/SWF Slideshowプラグインを開発
11タグ機能を追加しました。 → タグの使い方
2008 2PDBプラグインでESummary XMLをNCBI Structureからキャッシュする機能
RCSB PDBサイトから画像をキャッシュ
2PubMedプラグインでESummary XMLをNCBI PubMedからキャッシュする機能
3ウェブリオ株式会社のWeblio辞書に用語解説の提供を開始
1日あたりのページビューが1,000ページを突破
2009 11サイトの移動
2010 1サイトの大幅なリニューアル。掲示板や他のツールとアカウントの統合
2010 4印刷ページの余分な要素が印刷されないように変更
2010 5インターフェースと名前空間を各言語(de,en,es,ja,ko,zh-cn,zh-tw)に対応

Livedoor Wiki(2006-2007)

note
2006 2Livedoor Wikiで公開と編集を開始。
101日あたりのページビューが300を越え始める。
12Symplusサーバーへの移行作業を開始
1)
dokuwikiのdw2pdfプラグイン修正