BioWiki

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

次のリビジョン
前のリビジョン
抗生物質 [2013/06/09 18:08]
127.0.0.1 外部編集
抗生物質 [2020/01/13 13:55] (現在)
BioWiki Admin
ライン 1: ライン 1:
 +======抗生物質======
 +<WRAP right round important 40%>
 +ここでは遺伝子工学など実験に使用する抗生物質に関してのみ記述する。
 +</​WRAP>​
  
-<select Language>​ 
-bio:​抗生物質|日本語 
-bio:​en:​Antibiotics|English 
-</​select>​ 
- 
-======抗生物質====== 
 抗生物質は、クローニング後の選択培地や培養の簡便化のために用いられる。さまざまな抗生物質があり、作用機構や対象となる菌や細胞が異なる。 抗生物質は、クローニング後の選択培地や培養の簡便化のために用いられる。さまざまな抗生物質があり、作用機構や対象となる菌や細胞が異なる。
  
ライン 52: ライン 50:
 =====安定性について===== =====安定性について=====
 一般的に、抗生物質は37℃での安定性はそれほど高くなく、3-5日程度だと考えておく。保存方法や細胞培養時には注意する。 一般的に、抗生物質は37℃での安定性はそれほど高くなく、3-5日程度だと考えておく。保存方法や細胞培養時には注意する。
-=====化学構造を見る===== 
- 
-  *[[http://​www.ecosci.jp/​ab/​ab_jmol.html]] 
-抗生物質の化学構造を三次元構造で見られるサイト。\\ ​ 
-JMolを利用し、ブラウザ上でマウス操作で回転できます。