BioWiki

以前のリビジョンの文書です


酢酸

エタノールの酸化や木の分解蒸留で得られる、カルボン酸を持つ有機酸。酢酸は主に試薬として用いられ、刺激剤として用いられることもある。純度が高く含水量が少ないものは固体となるため、氷酢酸と呼ばれることがある。

*/ Product of the oxidation of ethanol and of the destructive distillation of wood. It is used locally, occasionally internally, as a counterirritant and also as a reagent. (Stedman, 26th ed)

Year introduced: 1997 */

Name Acetic acid
Molecular Weight 60.05196 g/mol
Molecular Formula C2H4O2
XLogP -0.1
safety0363

PubChem image 176

リンク