BioWiki

標準コドン表 [no.1]

(ユニバーサルコドン、The Standard Code)

通常のコドン表で、transl_tableのIDは1である。GenBankのファイル内では、IDが1の場合transl_tableは省略される。標準コドンでない場合に、qualifierとしてCDS feature内に明示される。開始コドンはAUGである。

geneticcode01.jpg

その他の開始コドン

稀なケースだが、真核生物の翻訳がAUG以外で始まることもある。(タンパク質配列解析も含めて)よく研究されたケースでは、GUGCandida albicansでリボソームPタンパク質の開始コドンになっており1)、哺乳類のNAT1でもGUGが開始コドンとなっている2)。また、これ以外の例3)で、UUG,CUGでも開始コドンとなりうることが報告されている。

Links

1)
Non-AUG translation initiation of mRNA encoding acidic ribosomal P2A protein in Candida albicans.
Abramczyk D, Tchórzewski M, Grankowski N
Yeast20p1045-52(2003 Sep)
2)
Evolutionarily conserved non-AUG translation initiation in NAT1/p97/DAP5 (EIF4G2).
Takahashi K, Maruyama M, Tokuzawa Y, Murakami M, Oda Y, Yoshikane N, Makabe KW, Ichisaka T, Yamanaka S
Genomics85p360-71(2005 Mar)
3)
Translation initiation at non-AUG triplets in mammalian cells.
Peabody DS
J Biol Chem264p5031-5(1989 Mar 25)
High molecular mass forms of basic fibroblast growth factor are initiated by alternative CUG codons.
Prats H, Kaghad M, Prats AC, Klagsbrun M, Lélias JM, Liauzun P, Chalon P, Tauber JP, Amalric F, Smith JA
Proc Natl Acad Sci U S A86p1836-40(1989 Mar)