BioWiki

抗新生物薬

(Antineoplastic agents)

がん細胞(悪性新生物)の増殖を阻害したり抑えたりする化合物。

Links

ページ内容タグ
エピガロカテキンガレート エピガロカテキンガレート 緑茶(Camellia sinensis))に含まれる抗変異原性の物質。ステロイド5αレダクターゼの阻害剤。渋みを呈味。 関連するタンパク質 Links * MeSH * Epigallocatechin gallate * カテキン 植物 食品 抗酸化作用 抗新生物薬 抗変異原性 神経保護剤 , , , , ,
クルクミン クルクミン Curcuma longaの根から得られるターメリック(Termeric)に含まれる黄橙色の色素。クルクマ紙やボロンの検出に用いられる。クルクミンは薬理的な効果をもち、主として代謝酵素に対する阻害性の効果によるものである。 , , , ,