BioWiki

Excel

ページ内容タグ
偏差平方和 偏差平方和 測定値と平均値の差の二乗のその総和。 <m>sigma^2~=~sum{}{n}{(x_i-m)^2}</m> (m:平均値) Excelで計算するには、DEVSQP(A1:A4)のように使います。 リンク * 統計解析のメモ * 標準偏差 統計解析 excel ,
四分位数 四分位数 数値群の範囲(ソートしたデータ点)を4つに分けたときの値を4分位数と呼ぶ。 名前Excel関数第1 四分位数<m>Q_{1/4}</m>QUARTILE(A1:A10,1)第2 四分位数(中央値)<m>Q_{1/2}</m>QUARTILE(A1:A10,2)第3 四分位数 ,
標準偏差 標準偏差 同じ測定を繰り返し、そのデータの分布をプロットすると、多くの場合正規分布曲線に従う。この分布曲線は、中心となる中心値と分布の大きさ(カーブの幅広さ)の2つのパラメータで定義される。 この分布が幅広ければ値のばらつきが大きく、狭ければばらつきが小さい。このバラつきの程度を数値化したものが ,
相関関数 相関関数 「気温が高いとこの商品が売れる」とか、「pHが高いと活性が低い」といった関係を相関関係と言う。このような相関関係を定量的に数字で表すことができるのが相関関数である。 ,
算術平均 算術平均 もっとも一般的に用いられ、単に「平均」と呼ばれる場合には単純算術平均を表すことが多い。 単純算術平均 単純に数値の合計を数値の個数で割った値 <m 16>m~=~1/n~sum{}{}{x_i}</m> ,