ユーザ用ツール

サイト用ツール


te

TEバッファー

DNAを保存する際に使う、Tris/EDTA溶液。EDTAは、エンドヌクレアーゼの補因子である金属イオンをキレートし、DNAの分解を防ぐために添加されている。(→ 制限酵素の補因子)

調製法

flask_large Tris-HClバッファーのストック溶液とEDTAのストック溶液を混合し、H2Oを加えて1Lにメスアップ。

ストック
1M Tris-HCl (pH8.0)10 mL
0.5 M EDTA (pH8.0)2 mL

⇒終濃度: 10 mM Tris-HCl, 1 mM EDTA pH 8.0

te.txt · 最終更新: 2013/06/09 18:08 (外部編集)

特に明示されていない限り、本Wikiの内容は次のライセンスに従います: CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 4.0 International