BioWiki

ユーザーページの作成方法

ユーザー登録すると、そのユーザーのみが編集できる専用ページを作成できます。

ページには閲覧制限によって3種類のページがあります。

種類 閲覧制限 ページのアドレス
「非公開」ページ ユーザーのみ閲覧可能 /user/private/(ユーザー名)
「共有」ページ ログインした他ユーザーが閲覧可能 /user/share/(ユーザー名)
「公開」ページ すべての訪問者が閲覧可能 /user/public/(ユーザー名)

このページでは、公開ページの作り方を例として作成方法を説明します。

1. ツールバー

ユーザーログインすると、BioWikiのタイトル下のツールバーに「ユーザページ」というツールが表示されます。公開ページを作成するために、「公開」をクリックします。

(すでにユーザページを作成している場合には、これらのボタンからそのページへ飛ぶことができます。)

2. 作成

まだページが作成されていないので、「文書が作成されていません」という表示が現れます。そこで、ツールバー左端の「文書の作成」をクリックして新規ページを作成します。

3. 編集

この編集画面で、Wiki文法を入力してページを作成できます。

画面の下のほうの「確認」ボタンで、入力したWiki文法が実際にどのように表示されるかを保存前に確認することができます。最初は、あらかじめ作成されているWikiテンプレートが入力済みなので、「確認」ボタンを押して見ましょう。実際に表示される画面が下の方に表示されるはずです。確認できたら、「保存」ボタンを押して作成した文書を確定させます。

4. 完了

これであなただけが編集できる最初のページが作成できました。次からはツールバーの「公開」ボタンからこのページへ飛ぶことができます。このページをを少しずつ変更して練習すると良いでしょう。

時間があれば、次のチュートリアルでいろいろな機能を試してください。

5. チュートリアル

1.閲覧制限の練習

ここで作成したページは「公開」ページで、誰もが閲覧できるページです。試しに、非公開ページを作成してみましょう。

  1. ツールバーの「非公開」ボタンをクリックする。
  2. 「文書の作成」ボタンで非公開ページを作成、編集する。
  3. 「保存」でページの作成を確定する。
  4. いったんログアウトして、そのページを閲覧できないか確認する。

2. 論文リストの作成

BioWikiで使用できるPubmedプラグインは、PMID1)だけで論文タイトルや著者まで表示してくれる、便利なプラグインです。

Wikiの練習の基本はコピー&ペーストです。試しに、別のページから文法を取ってきましょう。

  1. このページへ行く2)
  2. 「文書の編集」で編集モードに入る。
  3. Pubmed文法({{pubmed>long:XXXXXX}})の部分をコピーする。
  4. 自分のユーザーページに戻る。
  5. 編集モードに入り、ペーストする。

正しく表示されましたか?

ご自身の論文リストや関連論文をまとめてはいかがでしょうか。

3. タンパク質構造の表示

Pubmedプラグインを使ったときに、IDの入力だけで必要なデータが自動的に取得されるので「これだけで良いの?」と思われたかもしれません。PDBプラグインも非常に簡単な文法でPDBのデータを表示できます。

  1. このページへ行く。
  2. 編集モードに入る
  3. PDBプラグインの文法({{pdb>fullsmall:XXX}})をコピーする。
  4. ユーザーページにペーストする。

4. 化学構造の表示

次に、化学構造を表示してみましょう。今度は、編集途中に他のページから文法を取ってくるテクニックを使います。

  1. ユーザーページの編集モードに入る。
  2. 右側の「Page Search」に「ペニシリン」と入力する。
  3. 表示された検索結果の「ペニシリン」をCTRLを押しながらクリックする3)
  4. 「ペニシリン」ページの編集モードに入り、{{pubchem>large:XXX}}という文法をコピーする。
  5. ユーザーページに戻ってペーストし、保存する。
  6. ペニシリンのページも「キャンセル」で編集モードを抜けて閉じる。

このように、編集中に欲しい情報が他のページにないかを検索して、自分のページにコピペすることも簡単にできます。

Links

<float icon(compass)>

</float>

1)
Pubmedで割り当てられている固有のID
2)
CTRLを押しながらクリックして新しい画面に表示すると良いでしょう
3)
新しいページかタブでページが表示されます