BioWiki

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

zincフィンガー [2013/06/09 09:07] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 +======Zincフィンガー (Zinc finger)======
 +Zincフィンガーは、DNAを結合する構造モチーフで、カエルの卵の転写因子TFIIIAから発見された。20-30個程度の少ないアミノ酸残基からなり、2個の[[ヒスチジン]]と2個の[[システイン]]が亜鉛イオン(<​chem>​Zn2+</​chem>​)に配位結合することで、DNAと結合する部分のαヘリックス構造が安定化されている。
 +
 +{{pdb>​fullSmall:​1tf6}}
 +
 +{{pdb>​fullSmall:​1un6}}
 +{{pdb>​fullSmall:​2hgh}}
 +
 +
 +======Links======
 +
 +  *[[mom>​87|Zinc Fingers]]
 +
 +
 +{{tag>​細胞内 DNA結合タンパク質 DNA 亜鉛 補因子}}